中学のころ、中国で一人暮らしを一年ぐらいしなくてはならない羽目になったことがある。

そのとき、犬だけは一緒だった。犬の名前はゴウゴウ(犬犬という意味)という。

3部屋もあるマンションで、一人暮らしだったので窮屈な思いはしなかったが、治安の悪い場所だった。

近くにバーがあって、私は一階に住んでいたから、よく人がけんかしているのを見た。ちなみに目の前のバーで2人殺人があった。

二階に住んでいる人はエロビデオを販売してつかまった。

4階建てのマンションは、結局私一人で住む期間が2ヶ月ほどあった。

犬は勇敢だ。外でけんかがあれば、家の中からほえてくれていたし(役には立たないが)、私を守ろうという気概がある。いつも一緒に寝ていた。犬の毛がベッドにつくので、お手伝いさんには迷惑をかけたと思う。

犬はもちろん日本につれて帰って、今でも健在だ。
ただ、じいさんになってしまった。先週は飯もろくに食べなかったらしい。

最近調子が悪いという話を聞くので、来週末一度日本に帰って犬をなでたい。

というわけで来週末は、2日だけだが、犬に会いに帰ろうと思う。

私は、自分の犬を愛している。

↓クリックをよろしくお願いいたします。↓
人気ブログランキングはこちら
[PR]
by dubian2.4 | 2004-11-20 03:52 | 上海生活や仕事
<< 社内効率化 ICU >>