コンサル癖

コンサルもしばらくやっていると考え方とかに癖が付いてくる。

あるものを見ると、「もっといいやり方ってないのかなあ」と考えるようになる。

例えば今ホテル生活をしているのだが、

b0019208_16243945.jpg


ホテルで"checkout for chidren"なる寄付参加呼びかけのカードを渡される。

チックアウトするときに、小銭でもいいので部屋にある封筒に金を入れてフロントに渡すと、そのお金がユニセフに寄付されるというものだ。

いいアイディアだと思うのだが、こんなのに金払う人ってそんなにたくさんいるのだろうか。私は払ったことがない。多分わざわざお金を封筒に入れてフロントで渡すという行為の敷居が高いからだと思う。

そういうわけで、もっといい方法を考えてみた。以下のような方法である。

-部屋に、タオル、歯ブラシやスリッパ交換不要のカードをおいておくと、掃除はしてくれるが、備品の交換は行わない。

-備品の交換を行わないことでホテルが浮いたお金の一部をホテルがユニセフに寄付する

-チェックアウトするときにいくら寄付したのか教えてくれる

これをすれば、ホテルもお客さんもうれしいし、環境問題まで解決できる。

いかがでしょうか。
[PR]
by dubian2.4 | 2009-07-03 16:30 | MBA勉強中
<< 子供巨大化 おっさん化 >>