限界よりちょっとだけがんばる

先週は東京で働くことも出来て、妻と子供と一緒に過ごすことが出来た。

これぞ人生。すばらしい。子供かわいい。

妻自慢になるが、本当に子供の面倒を良く見てくれていて、自分自身のことも忘れない。夫のことも忘れない
。めちゃ忙しいのに、私のようにウジウジとテンションが下がったりすることもなく安定している。神々しい。


最近色々な本を読んでいると、

「限界よりちょっとだけがんばる」

というようなメッセージが書いてあることが多い(たまたまそういうメッセージに目がいくだけなのかもしれないが)

「もうだめかも」って思うところで、「ほんの少し」だけがんばると、そうしなかった場合に比べて自分の成長がだいぶ違うということなのだろう。

そのほんの少しの努力が、大きな成果を生むという意味で、限界に達しているときのほうが頑張りという投資に対する成長というリターンの割合が高いのですな。

ただ、無理しすぎて伸びきったゴムのようになる恐れもあるから、その辺のバランスを見極めてやってきましょい。
[PR]
by dubian2.4 | 2009-08-17 12:52 | 日本
<< 今の状態 人見知り >>