転職

上海では転職が多い。

自分の地位や給料を上げようと思うと、同じ会社で働き続けるよりも、転職をすることによって上げるほうが時間も早く済む。

日系の会社はもともとあまり転職を前提にした組織体制ではないから、仕事のマニュアル化がそれほど進んでおらず、人が辞めてしまうとそのポストを埋めるためにトレーニングなどを含めてとても時間がかかる。

また、給与が横並びのために、優秀な人材が優秀では無い人材に給与を払うために働く、という構図が出来上がっている。

管理者が日本人で、日本の会社にどっぷり使った経験の持ち主ばかりなのだから、実力主義とか成果に応じた給与体系などをマネジメントするのは難しい。

やはり、中国系・外資系などから人事を引き抜くことが必要なのだ、と思う今日この頃である。ちなみに、私もある外資系からお声がかかった。続きは明日。

姉妹ブログ「忙しい人が勝つための英語」始まりました!毎日読めば必ず得点UPします。
人気ブログランキングはこちら
[PR]
by dubian2.4 | 2004-11-27 00:50 | 上海生活や仕事
<< やりたいことは早く 逆転現象 >>