家を買う?

仕事がやっと一息ついて、いまは小休止。

東京は家賃が高いので、こんなに高い家賃払うくらいならいっそのこと家を買ったほうがマシなんじゃないかという考えになってきた(ただし買える金は現在全く無い)。

それで、参考までということで、いろいろ家を買うことに関して調べていたのだが、やはりどうしても納得いかないのが、ローンに関してである。

ローンに対する考え方は非常に難しい。

なぜお金を生まないものに対して、ローンを組むのかという根本的な問題がある。
お金を借りて金利を払う以上、そこから収益が生まれてこないと、金利分非常に損をしてしまうという発想になってしまう。考え方としては、現在自分の払っている家賃が、自分自身に対して払われることになるので、それが収益ということだろうか。あとは節税分がキャッシュとして返ってくるということだろうか。

それと、資産価格の変動も恐ろしい。
資産価格が大幅に下がった場合、転売する場合に損失が顕在化してしまう。転売しなければ、まあ別にいいのだが・・。

そうやってあれこれ考えていると最終的に、優れた物権というのは結局

1. 一階とかがテナントに出来て、人に貸すことが出来る
2. 将来的にあまり価格が変わらない

ということになるのだろうか。2に関しては分かりようがないので、買うとしたら1は満たしたいと思うのだが、テナントのある物件って、なんか変わったものが多い気がする・・・。

家買うって、本当に難しい・・・・・。
[PR]
by dubian2.4 | 2009-11-01 09:48 | 日本
<< 子供のおもちゃ 妻と、考え方少し違う >>