子供のおもちゃ

私は、従来から相当おもちゃが好きで、子供が生まれた以上色々なおもちゃを将来的には買おうと思っている(但しゲームとかハイテク系はダメで、個人的にはアリを飼うやつとか、石を研ぐやつとか、ほしいおもちゃはかなり偏っている)。

うちの子は現在7ヶ月なのだが、それくらいの子供のおもちゃを見ると、知育とか、脳を刺激とかいうキャッチフレーズが随所に見られる。

たしかに脳へ刺激を与えるのは大切だ。でも脳に良いとかいうキャッチフレーズはかえって商品を胡散臭くしてしまっていないだろうかと思う。

極めつけは誰も知らない大学の教授の名前を使って、「赤ちゃんの脳にいいです」みたいなメッセージを載せているようなおもちゃ。

知育しようとしまいと、赤ちゃんは時間がたてばしゃべりだすし、それが早かったり遅かったりすることにそんなに意味があるのだろうかと思う。

それよりも、赤ちゃんが喜んで遊ぶとか、デザインのセンスがいいから家においても絵になるとか(←これ結構大事)そういうことのほうを私は重視したい。

物心付いた子供には、ある程度自分で考えることによって遊びが発展していくようなものがいいな、と思う。例えば、家にある家具を利用したり、自分で絵を描くことによって遊びが深まるおもちゃとか。

あと、もう一つのおもちゃに対する不満は、キャラクターものが多すぎるということだ。おもちゃを製造する中小企業が、アイディやオリジナリティで勝負することから逃げて、キャラクターものばかり生産している。安定した売上が確保できるので、理解するが、これでは目新しいおもちゃが世に出てこない・・・。

将来的に、おもちゃ会社でも立ち上げようかしら。。。
[PR]
by dubian2.4 | 2009-11-03 22:20 | 日本
<< ネガティブな人たちへの対処法 家を買う? >>