言い訳はよせ

私は、起業に興味がある。

なぜそう思うようになったか。もともと、起業に興味があったが、上海に来てますますそう思うようになった。理由は下記のとおりである。

1)この成長都市で、いまはしょぼいかもしれない商売も、いつかは非常に大きなものになる可能性がある。

2)自分の人生は、自分が制する。自分しか歩けない道は、自分だけが歩く。それを実践したい。

安定が一番すばらしいのであるなら、刑務所の中が一番安定している。

先日友人と話していたら。「子供ができたら、もう起業できないな」と言っていた。わたしも、うなずいていた。その人は私以上に起業家志向だ。

しかし、子供ができようと、できまいと、起業する人は起業する。そんなものは起業に伴う100の障害のうちの一つに過ぎない。越えてしまえるハードルなのである。

起業しない人は、子供が出来ることで、100ある起業しない理由がもう一つ増えるだけだ。

言い訳はよせ。毎日自分に言い聞かせている。起業するにせよ、しないにせよ、自分の人生に言い訳は不要だ。ちなみに私に子供は出来ていません。子供は7人ぐらいほしいですが。


姉妹ブログ「忙しい人が勝つための英語」始まりました!毎日読めば必ず得点UPします。
人気ブログランキングはこちら



[PR]
by dubian2.4 | 2004-12-04 19:37 | 上海生活や仕事
<< 上海へ帰国 カニ決着 >>