キックバック事情

同じ会社の中国人で、ある商品の宣伝を担当している方がいる。

ある日宣伝会社が打ち合わせに来たとき、その方に車のキーを渡そうとした。

「窓の外を見てください。あの車を差し上げますよ。」といわれたらしい。

広告会社にしてみれば、大企業から宣伝を取れれば、非常に高い収益となる。担当者に100万円ぐらいの車を差し出すのはたわいもないことだ。

その人はもちろん断ったので、今ネタになっているのだが、結構こういうキックバックは多いらしい。

問題は、担当者が、キックバックの話についつい乗ってしまいがちということである。

先日も日系メーカーの社員で、物流会社から大量のキックバックをもらっていたことが判明してクビになった人がいた。クビにした人から直接話を聞くと、総額200万円はもらっていたという・・・。

キックバックは、特に上海では、管理職が、徹底的に注意し目を光らせないといけない項目の一つであろう。


姉妹ブログ「忙しい人が勝つための英語」始まりました!毎日読めば必ず得点UPします。
人気ブログランキングはこちら



[PR]
by dubian2.4 | 2004-12-11 02:28 | 上海生活や仕事
<< 友達 悩み解決 >>