なんでなんでなんでなんで

小さいころ、学校でなんでなんでを聞きすぎてよく怒られた。
とくに小学5年生と6年生のときはなんで病が活性化し、私だけ先生からは「質問禁止」令が出されていた。

例えば、円の面積の求め方が、半径X半径X3.14になる理由がどうしても理解できない(高校で積分を習うまで理解できなかった)、直線がなぜ定規で引いただけで直線と言いきれるのかその理由がわからない(直線の定義が分かったような感じになったのもつい数年前)。

本当に分からないので意味不明なことばかりで、勉強というのは「とりあえず分かったことにする」という活動ということで無理やり納得して過ごした子供時代。

でも、なんでって考えることはやっぱり結構大事で、「なんで」を問わずにテレビで言っていることや、偉い人が言っていることを鵜呑みにしていると、そういう人たちに思想を左右されてしまい、いいように使われてしまう。

そこで、タクシーの中や交流会などで、人と話したときに「もう少し、なんで、が必要なのではないか・・・・」と感じるトピックベスト 3を示す。

1.「日本は国債発行しまくっていて借金がすごいので、アルゼンチンみたいに国が傾く」
→なんでポイント:なんで、借金がすごくて国が傾きそうなのに、国際の利子は世界でも最安の水準なの?(デフォルトリスクが高ければ金利は上がりまくるはず)

2.「外国の金融機関が、ハゲタカのように日本の会社を安値で買い叩いた」
→なんでポイント:会社の売買は基本的にオークションだから、安値で買い叩いたどころか、一番高い金額出したから買えたんじゃないの?

3.「日本の外交は弱腰だ」
→なんでポイント:今回の領土問題の政府対応のまずさによって、具体的に日本のなんのデメリットが生じたの?逆に強腰だと何のメリットがあるの?(ちなみに、アメリカの領土問題に対する立場も言明させているし、尖閣問題に関しては日本も多少おいしい思いをしているはず)

なんでなんでなんでなんで。。。。。
[PR]
by dubian2.4 | 2010-11-06 23:49 | 日本
<< 意味不明 交渉はカード >>