意味不明

京セラが航空会社に出資することでなにかメリットはあるのだろうか。銀行が出資を渋るなか、なぜ京セラが積極的に投資する理由があるのだろうか。京セラの株主はこのような出資を認めるのだろうか。
稲盛会長が京セラに所属しているという理由だけなら十分じゃない気がするなあ。会社は経営者のものじゃないし。




京セラ:日航に出資へ 野村、大和と200億~300億円

2010年11月10日 11時27分

 会社更生手続き中の日本航空が、稲盛和夫日航会長が創業した京セラと野村ホールディングス、大和証券グループ本社の3社から、200億~300億円規模の追加出資を受ける方向で調整していることが10日、分かった。日航は官民ファンドの企業再生支援機構から3500億円の出資を受けて再建を進める計画だが、世界経済や原油価格の変動の影響を受けやすい航空会社の体質を考慮し、追加出資で財務基盤を強化する。

 稲盛会長は500億円程度の追加出資を目指す方針を表明しており、日航は主力取引行などに出資を打診したが、債権の87.5%のカットを引き受ける銀行団は難色を示した模様だ。このため稲盛会長の出身である京セラなどから出資を仰ぎ、再建への姿勢をアピールする。また、野村や大和は、日航が株式を再上場する際の主幹事業務を視野に入れている模様だ。日航は引き続き金融機関や商社などに出資を求める方針。

 日航の資本が強化されると、銀行団も金融支援に応じやすくなり、銀行団は今月中旬にも日航への融資再開で基本合意する見通しだ。【寺田剛】
[PR]
by dubian2.4 | 2010-11-10 14:26 | 日本
<< 尖閣 なんでなんでなんでなんで >>