ゲンさん

日本で妻が電車で中国語のテキストを読んでいると、ある中国人のおじさんが声をかけてきた。

話を聞くと上海の人で、日本に住んでいるとのこと。ちょっとした出会いであろう。電話番号を交換した。

妻は一度しか会っていないのだが、その方が今回上海に一時的に来られるということで、夫である私に会いたいとおっしゃってくれた。

そういうわけで昨日その方にお会いした。ゲンさんという。

ご本人は会社を経営していらっしゃり、また、そのときにつれてきたご友人も会社経営者ばかりであった。みな学生時代の友人らしい。弟さんも紹介していただいた。

よいホテルの最上階でお酒を飲んで、なんだかハイソサエティの仲間入りをしたような気分だ。

そして色々会社経営、中国での経営について聞かされた。酒も飲み終わる頃には皆すっかり打ち解けていた。

なんどいう出会いだろう。不思議なものである。
[PR]
by dubian2.4 | 2004-12-22 00:53 | 上海生活や仕事
<< 都市の変化 仕事を選ばない >>