グループ面談

中国で最近はやりなのがグループ面談だ。

一人ずつ面談をしたら、時間がないのでグループで行う。しかしこれの日本との違いは下記のとおりだ。

グループ面接は、各グループに課題を課してそのプロジェクトを時間内にクリアできるかを見る。どんなに突出した人材がそのグループにいたとしても、基本的にグループとしてプロジェクトを成功させなければ、全員面接には不合格というやりかただ。

ある意味合理的だ。所詮仕事は個人の力ではできないことが多い。グループとしていかに力を発揮できるかが問題となる。

そうやって絞りに絞って最後までのこる1-2人を採用する。

中国の競争は熾烈だ。

人気ブログランキングはこちら
[PR]
by dubian2.4 | 2004-12-28 03:41 | 上海生活や仕事
<< パソコン城 餃子を食べる人事 >>