人生最大の失敗

人生最大の失敗は全て学生のころにあった。

そのころは成功していたと思っていたことが、今では失敗に思える。

学生のころに私は周りの誰よりも速くインターネットに接続した。

モザイクというブラウザで、アメリカのサイトにつないでいろいろ検索したりしていた。

そのとき、これがめちゃくちゃ便利だ!という実感はあった。

これから恐ろしく普及するだろう、ということも大体感じていた。

実際、大学のレポートはインターネットから情報収集をして書いていた。

しかし、このインターネットが、爆発的な利益を生むビジネスであるということに関しては、あまり真剣に考えなかった。

つまり、あくまで「消費者・利用者」の視点からしか、この新しい技術を見ていなかったのである。

もしも「ビジネスマン」という視点でインターネットを見ていれば。もっといろいろできていたかもしれない。 続く
[PR]
by dubian2.4 | 2005-01-15 01:28 | 上海生活や仕事
<< 人生最大の失敗 銅川路 >>