かばんの中

この科学の進歩の中、いつまで経ってもあまり変わらないものというのがある。

まず、車のワイパー。ワイパーができて以来、ガラスから水をどかせる方法が同じである。

そして、かばん。もうパソコンの時代なのに、なぜか皆通勤にかばんを持ち歩いている。
本当は仕事に関係のないものばかり入れているだろう!と思う。かばんなんて、通勤で持ち歩いて、なんに使うのだ。

わたしも、かばんを持ち歩いている。しかし、何のために持ち歩いているのかは、自分でもよく分からない。仕事は全てパソコンで、書類などいつも持ち歩かないし、SDメモリカードがあるので、パソコンそのものも私の場合持ち歩くことはない。

そういうわけで、今朝、出勤したときのかばんの中身を公開します。

今朝の私のかばんの中身
1)バナナー朝飯食べていないので、妻が入れてくれた
2)ヤクルトー同上
3)ももひきーなぜか妻が「会社ではいて!」と入れてくれた。会社でははかなかった。
4)NEWSWEEKー電車で読むための雑誌。
5)ほりえもんの本「100奥稼ぐ仕事術」。
6)手帳。

仕事に関係のないものばかりだ。
やはりかばんは、もはや仕事とあまり関係ない道具になっている。

みなさんもそうじゃないですか??
[PR]
by dubian2.4 | 2005-01-19 00:56 | 上海生活や仕事
<< 時間 SSE >>