会議が長い

会議が、会議が長い。

会議というのは恐ろしい。

会議というのは、とにかくコストがかかるということは重々承知だと思うが、あえて言わせてほしい。

10人で30分会議をしたら、10人X30分で1人で5時間仕事をするのと同じだけのお金がかかっている。

さらにうちの部門の場合は、日本語を中国語に通訳したり、その逆があったりして、会議は普通の倍持間がかかる。

そもそも、10人も人が集まると、会議をちゃんと聞かない人が出てくる(私もぼーとしていることがある)。

会議が廻って会社がつぶれる、という話は聞いたことがあるが、本当に会議が経営を圧迫する可能性があると危惧している。

この長い会議を何とかしたい。本当にそう思う。

たとえば会議のときは、部屋の暖房を切ったらどうだろうか。参加者はみなTシャツと短パンで参加する。そしたらどんどん寒くなって、みな早く終了させたくて、集中できるかもしれない。

あるいは、みな逆立ちをして会議する。会議が終わるまでは逆立ちをやめてはならない。そうすれば、苦しくなって会議などすぐに終わるはずだ。

私は何を言っているんだろうか。

とにかく早急に、この会議が長いという問題を解決させなくてはならない。

週明けにこの問題について会議を開くとするか・・・。

冗談です。必ず何とかしてみます。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-01-23 02:51 | 上海生活や仕事
<< 出会い 妻ストレスフル >>