心が痛い2

システムが予定通りに仕上がってこない。

正確に言うと、システムが仕上がってこないのではなく、仕上げる過程で約束した日にちに、約束した提出物が出てこない(進捗を確認するための提出物である)。

以前にも記載したかもしれないが、期限というのは、私の感覚では死守ラインなので、一日の遅れでも事前に相談が無いことには納得ができない。全体に大きな影響は無いが、「遅れる」ことには納得ができない。

そういう訳で、業者と下記のやり取りを行った。

私「今日提出期限ですが、ちゃんと提出いただけますよね。」

業者「いや、すみません。明日になります。」

私「今日提出と約束したじゃないですか。事前に遅れるとの説明がないと、こちらとしては納得できません。」

業者「もうほとんどできています。明日の朝には提出できます。」

私「まだ19:00です。ほとんどできているなら24:00までにできるでしょう。」

相手にも奥さんや家族がいるだろうし、本当に申し訳ないと思う。

それに本当は一日の遅れは全体にそれほど影響が無い。「遅れる」ということが常態化されるのが困るので問題が大きくならないうちに期限厳守というこちらの姿勢を理解していただく必要がある。

無理を言われることも多いのだが、無理を言う、ということも仕事の上ではよく発生する。

無理を言うたびに、心が痛い。たまにそれが原因で強く主張できないこともある。

これは私の弱点でもあるといえる。

今後のことも考えて、この点を克服する必要を感じる。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-01-27 03:21 | 上海生活や仕事
<< 妻リベンジ 出会い >>