数の理論

講談社 ブルーバックス
保江邦夫

数や数学に関する巷の本は、大体「なんで0で割っちゃいけないの?」とか数学の特殊な納得しにくい事象について書くものが多いが、これは、足し算とはなんぞや。引き算とは何ぞや。などを淡々と説明している。

ブルーバックスはやはり面白い。マイナスとマイナスをかけるとプラスになることを中学生に説明できないあなたにお勧めの一冊。
[PR]
by dubian2.4 | 2004-09-10 04:04 | 最近読んだ本
<< 上海キャバクラの考察1 強い要求者 >>