暴徒化したデモには効果が無い

人事から電話がかかり、安否の確認が行われた。

日本人二人が、中国人に囲まれてボコボコにされた(後日の確認により、囲まれたものの警察の車に逃げ込んだため軽症であったことが判明)という情報が入り、日本人の住む地域はえらい騒ぎになっている。

反日デモがここまで暴徒化してくると、もはや中国に言い分はなくなってくるような気がする。

デモで日本に圧力をかけるどころか、結局日本が外交で強みを握る結果になってしまった。

国際世論も私がを見た限りでは、韓国を除いては今回のデモを評価する様子は無い。

暴徒化さえしなければ、中国人の評判を下げることも無かったと思う。残念だ。

結局領事館や大使館を破壊されて日本が屈することになれば、日本は暴力に屈する国として国際社会に認知される。

b0019208_4161288.jpg


これではテロに屈するのと同じ話だ。要するに暴力に屈することが出来ないという点で日本も外交の落としどころが難しくなった。

今回のデモははっきり言って失敗だと思う。本来中国政府が煽動したという話もあるが、政治のカードにもならず、国際世論も味方につけず、中国人の印象を悪くし、本当に大失敗である。

ちなみにデモ用のバスがあったり、事前の交通整理がされたということから、政府が積極的にデモに関与しているという話も出ているが、私はどちらかと言うと秩序維持のためだと考えている。

個人的には、結局彼らは憂さ晴らしがしたかっただけであった、という結論で終わりにしようと思う。

正直がっかりしたとしか言いようが無い。もう少しみんな利口になってくれ、と言わせてください。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-04-17 00:43 | 上海生活や仕事
<< 情報戦 (だまされました・・)石ではな... >>