日本で読んだ本

妻の入院中に、部屋に泊り込んで読んだ本


1)広告の天才が気づいている51の法則
ロイ・H. ウィリアムズ (著), Roy H. Williams (原著), 宮本 喜一 (翻訳)

ーアメリカンなたとえ話が多すぎて、分かりにくいところも多い。
広告の何たるかについて説明したもの

2)あなたの話はなぜ「通じない」のか
山田 ズーニー (著)

ー人間は話の内容よりも、メディア力(その人の信用度が)が相手に大きな影響を与える。
面白かった。

3)<漫画>ドラえもん
新1巻
39巻
41巻
43巻
爆笑編
のびたリベンジ編

ドラえもんは、やはり何度読んでも笑える。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-04-24 10:24 | 最近読んだ本
<< 畏れるという事 日本の謝罪と賠償 >>