上司は思いつきでものを言う

上司は思いつきでものを言う
橋本 治



橋本治
集英社新書

タイトルが最強。わかりやすいタイトルだ。あとはだめ。

橋本治といえばわかりにくい本ばかりで、ちょっと構造主義なんかにハマッた人なら何冊か読んだことがあるだろう。

相変わらず、何を書いているのかわからないし、内容も意味不明で理解できない。不親切を通り過ぎて、独りよがりだ。

上司が思いつきでものを言う前に、この著者が思いつきで本を書いている。

思いつきで本を読みたいあなたにお勧めの一冊。
[PR]
by dubian2.4 | 2004-09-14 23:35 | 最近読んだ本
<< 楽して儲ける2 楽してもうける1 >>