成功にはわけがある

ウィリアム J オニール

以前読んだ本で、読み途中のまま上海に来てしまい、日本に戻ったので続きから読んだ。

スターバックスやEBAYなど成功した企業の創業者がどのような考え方を持って事業に挑んでいるのかが書かれている。

これから事業を起こそうという人はぜひこういう本を読んでインスピレーションを高めるべきである。わたしもなるべく、今後はこういう触発系の本を読みたいと考えている。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-05-05 22:58 | 最近読んだ本
<< ドラえもんの社会科面白攻略「政... すごいぞ「私のしごと館」 >>