批判を行う

批判というのは、とても大切なことだと思うが、批判を聞いてばかりいると、脱力状態になってしまう。

今後行うビジネスなどに関して、冷静な分析は必要だ。ただ、必要以上に慎重になって、収益のあがることを証明しようとすると、これだけで莫大な作業になってしまう。またその証明が必ずしも正しいとは言えない場合が多いと思う。

冗談のような話だが、ある程度の分析が済んだら、あとは根性と勢いに任せる必要がある。

もちろん、投資家などに説明を行って投資を仰いだり、ビジネスの仲間を探したりするには収益に関する細かい説明は必要だろう。

もし、自分のお金で事業を起こすような場合は、部外者の意見、とくに利害関係の無い人間の無責任な意見はあまり耳を傾けすぎないほうがよい。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-05-07 16:00 | 上海生活や仕事
<< 見くびるということ 知識と経験 >>