ヒルズな人たち

佐々木俊尚
小学館

IT業界の成功者、チャレンジャーを中心に紹介している。

お金持ちになるというのもうれしいことなのだが、やはり会社を興すのは、自分の一度だけの人生、やれるところまでやることが出来る、というのが楽しいのではないかと思う。

面白い本であった。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-05-10 00:54 | 最近読んだ本
<< リスクを考える 上海に戻る >>