超難解中国語

私は、母が台湾人ということもあり、中国語をしゃべれる。

しかし、本日かなり難解な中国語翻訳に出会ったので紹介する。

ユビキタス、という言葉がある。

英語では ubiquitous。

いたるところにある、という意味だ。

これを中国語でいうとどうなるのかを考えた。英語ー中国語辞書で調べても「いたるところにある」ということしかかれていない。これでは翻訳としては格好悪い。

ぱっと中国語でどういうか分かる人はすごいと思う。

色々考えたが、日本語で「棋羅」という単語がある。これは碁盤の目のように張り巡らされていていたるところにある、という意味である。

確か中国語でも似たような言葉あったなあ・・・・・。と考えていて、

「星羅棋布」という言葉を思い出した。

星のように多く、碁盤の目のように張り巡らされている、ということでいたるところにあるという意味だ。

まだ、どの辞書を調べても、ユビキタスの中国語は「星羅棋布」とはかかれていないはず。

しかし、これ以上当てはまる言葉はないと思うので、訳としては、今後はこれが主流になると思う。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-05-11 02:57 | 上海生活や仕事
<< たばこ リスクを考える >>