祖父達とヨエンに行く

祖父たちとヨエンに行った。
上海に住んでいながら私は言ったことが無かったのだが、上海では一大観光スポットということになっている。寺のような建物がたち並ぶ場所で、饅頭を売っていたり、お土産を売っていたりする。

具体的にこの場所に何があるのかと聞かれると回答に困るのだが、一度上海来たら行ってみると面白いものが見つかるかもしれない。

ところで祖父は非常に物知りである。
地理、動物、薬など、大体聞かれた事は応えられる。

また、小さい頃は私達孫に滑り台を作ってくれたり、ブランコを作ってくれたりした。

今回は家で時間があったので、祖父が北極まで行ったときの話を聞かせてもらった。
なんとも豪華な旅であったそうだ。

祖父は7人の子供を持ち、そのうち5人は女の子である。
みなとても綺麗だ。祖父とその娘が一緒にいるとマフィアのボスとその愛人というような構図に見えるほどである。(本人は信心深いクリスチャンである)。

最近はビジネスの話に興味があるので、ご飯のたびにビジネスとはどのようにするべきなのか
という話をしている。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-05-23 23:42 | 上海生活や仕事
<< 原因と結果の法則3 祖父遠方より来る >>