突然解雇する

現地のスタッフと仕事をしていると、たまに
「以前勤めていた会社の資料ですが・・・」
といって競合他社の資料を出してくることがある。

以前の会社を辞める時に、持ち出したのである。

こちらの会社では、日々改善しているがまだまだセキュリティが甘いため、多くの情報を対外に持ち出そうと思えばそれほど難しくない。

会社としてはそれが怖いから、社員を解雇する時は、
「午前中に解雇の言い渡しを受けた場合には、午前中に上司の同席の下机を片付けて会社を
離れなくてはならない」という不文律を定めているところもある。

そうやって、会社の資料を解雇と同時に大量に持ち出す準備をさせないようにするのである。

しかし、この方法は会社から解雇を言い渡すときは有効だが、自分から会社を離れるときには
用いることはできない。

やはり会社として情報セキュリティというのは、常日頃から注意しておかなくてはならないと思う。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-06-21 01:42 | 上海生活や仕事
<< 急性胃腸炎 経済的自立 >>