Gさんにお会いする

以前妻が日本で電車にのっているときにたまたま知り合ったGさんとお食事をした。

話が非常に面白いので、時間を忘れて楽しんだ。お嬢さんも非常に美しい方であった。

さて、ここ一年ぐらい私は「種を植える」ということをテーマに日々生活に励んでいる。

今の仕事で給料をもらって、その給料という種をどう育てていくのか。これが大切だ。

アスファルトに種をまいてしまうようなことがあるかもしれないが、とにかく蒔き続けないと、種を自分で食料にしてしまい、また種の配給を待たなくてはいけなくなる。

毎日こんなことばかりを考えているわけではないのだが、Gさんとお話ししたあとということもあって、今日はこのことを良く考えていた。

今日Gさんとの話でとても印象に残った会話。

私「とにかく毎日忙しくて時間がない。でも、わずかでも前進できるように、とにかく頑張っています。」

Gさん「時間なら、沢山有りますよ。だってあなたまだ若いから。」

そう、私には時間がある。時間があるうちにやらなくてはならないことを、やってしまおう。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-07-03 00:48 | 上海生活や仕事
<< 新しいアクティビティ 比例しない >>