新しいアクティビティ

はじめに言っておくと、なぜ合気道の人間がハカマをはくかというと、相手に自分の膝の動きを見られないようにするためである。

同様に剣道でも、膝の動きを隠すためにああいうスカートみたいな物をはいている。

空手なんかも、胴着を用いてはいるものの足の動きというものはあまり見られないほうが試合が自分に有利に運ぶ。

だから、空手の場合はすり足が基本だ。足を大きく上げてはいけない。

更に言うならば、体重移動も、片足に体重を乗せたりすることは、攻撃を仕掛けるときや大きな動きをするときだけだ。

で、現在私は妻とサルサを学んでいる。

私は空手をやっていた時期があったので、空手っぽい動きが出る。明らかに変だ。

さらに、ダンスというよりも私の場合はカバディの動きをしている。

こんな私がダンスを続けられるのか。

頑張れ。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-07-04 02:32 | 上海生活や仕事
<< 妻と病院 Gさんにお会いする >>