七夕か



昨日の続きは明日書くとして、今日はちょっとした事件のことを書きたいと思う。

本日、北京に飛んで、その晩遅くに広州へ飛んだ。

方角から考えると、あまり効率のよい移動方法とは思えないのだが、仕方が無い。飛行機の移動が一日に2回あって、仕事もすると、さすがにくたびれる。

本日の北京での用事は基本的には営業に対する制度変更説明会のようなものであったが、会議は始まるときから険悪な雰囲気だった。

ちょっとびっくりしたのだが、私が説明会の参加者に「この紙を回すので名前を書いてください」といって回した紙の裏側に、「77事変」とでかい字で書き殴られていたことだ。

さすがにこれはちょっと怖かった。

7月7日というと、日本では七夕だけれど、こちらでは盧溝橋事件が勃発した77事変の日なのである。

「日本人め、この日を忘れていないだろうな」という意思の表しだったのかもしれない。

中国の七夕はぜんぜんロマンチックじゃない。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-07-07 20:12 | 上海生活や仕事
<< それは本当にすごいのか2 それは本当にすごいのか >>