月光の東

宮本輝

出張のどさくさにまぎれて2日間で読んだ。ミステリというわけではないのだが、謎解きみたいな要素があって内容が面白くどんどん読み進む。

ただし、妻子あるおっさんたちの若いころの恋への甘い憧れや、そういうおっさん達を持った妻の心理描写など、共感を招こうと書かれているのかもしれないけれど、私はおっさんじゃありませんので。

疲れたおっさんは、浮気に走る。金持ちのおっさんは愛人を持ちたがる。

おっさんはだめだ。

デブでハゲなら、なおだめ。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-07-20 01:01 | 最近読んだ本
<< 次々と 社員 >>