その日は突然来る

合宿11日目

まったくびくともしなかった岩が、ちょっと動いた。

どちらかというと、でかい壁にちょっとヒビを入れたという感じである。

何をしても動かないとき、実はそこにはすでに力の蓄積があって、見た目はなんとも無いものでも本当は変化が起きているのである。

問題は見た目が変わらないので、本当に変化が起きているのか分からず、あせることである。

だから、見た目に惑わされない、ということは大切だ。

うまくいかなくても、クサらない。うまくいってもうぬぼれない。

要するに信念が大切だと思う。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-08-17 10:16 | 上海生活や仕事
<< 合宿11日目 合宿7日目 >>