自己分析

何かに対して専門的な知識や技術を持っていると、他人に雇ってもらう際に非常に有利に働く、と思う。

誰かに雇ってもらわないにしても、働く、仕事をするという意味では、自分で自分を雇うということも含めて自己の専門分野を明確に確立させることは非常に重要だ。

すでに確立されている場合でも、書面でどのように表現するべきなのか、時間を見つけて明確にしておいたほうがよい。

仕事をする上でそろそろ、何でも屋だと力が分散して、将来的に大きな成果が望めないからだ。

そういうわけで、現在自己分析を行っている。

あいまいな感覚を書面にして考える。
結構こういうことって大事だと思う。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-10-23 16:44 | 上海生活や仕事
<< 順番 プラン >>