短距離は速い

ちょっとためになる話を先輩が言っていた。

それは、「誰でも短距離走は速い」ということだった。

つまり、短く走れば誰でもスピードをつけることができる。

しかし、ゆっくりでも、長く走るのは難しいのだ。

その日tが言うには、中国に来る日本人は、最初は威勢がよくて、ものすごく走るのだが、大体4ヶ月ぐらいすると息切れを起こしてしまい、走るのを辞めてしまう。

ゴールにたどり着くまでに距離を走らなくてはならないわけで、戦略的に走り続けることが最も大切なのではないかと思う今日この頃である。
[PR]
by dubian2.4 | 2005-12-15 02:04 | 上海生活や仕事
<< 走ることをやめない モチベーション >>