金を儲ける

上海にいると、お金を儲けている人によくあう。

ほとんどの場合は自営業者なのだが、中にはサラリーマンというのもいる。

私の中での目安だが、サラリーマンで儲かる順というのは

Iバンク>テレビ>コンサル>銀行=商社=広告>メーカー

ということになる。その中でも、Iバンクはずば抜けている。

例えば、リーマンブラザーズのアジア最高責任者は日本での納税額が5億円。
ゴールドマンの日本社長も納税4億円。給料じゃないぞ、納税額だぞ。これで、サラリーマンである。

この間お会いした方も某投資銀行で、かなりリッチだった。

会社にとって見ると、人に給料払おうが、設備に投資しようが、同じようにお金が出て行って、それ以上のリターンがほしいわけだから、設備投資の少ない会社ほど、人間に投資がいくということになる。

お金という面でも、日本のメーカーサラリーマンはもう少し夢があってもいいと思う。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-01-17 00:50 | 上海生活や仕事
<< ライブドア ネット故障 >>