勉強するということ

大学生のころ、短い時期だが家庭教師や塾講師のバイトをしたことがある。

ある日生徒が泣きながら電話してきて、親が勉強してくれとうるさいので家から逃げて出てきたという。

で、しばらく日がたってからその人の家に行って、母親と話していると、なるほど教育に非常に熱心な人なのである。

そういう子供の教育に熱心なお母さんに、ちょっと聞いてみた。「あなた自身は今勉強していますか?」と。自分が勉強しないのに、人にそれを押し付けるのははっきり言って無理がある。

家庭教師をしていた生徒のそのお母さんは、「私は、若いころ十分勉強したから・・・」と話を濁していた。子供としても、若いころ十分勉強したなれの果てが、毎日口うるさく勉強を迫る母親ということだったら、勉強する意味も分からなくなって、やる気も無くなるだろう。

自分がしたいこと、したかったことは自分でやり、人には押し付けない。それが大事だし、それが出来る人が本当に自由な人だと思う。

あーやることたくさんありすぎ。

でも自由を求めて、やるしかないんだなこれが。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-04-15 19:44 | 上海生活や仕事
<< こんな週末 現地社員育成 >>