健康食品の店で、整腸に良いというファイバー健康食品を買い昨日飲んだのだが、猛烈に腹を下し、本日も妻と街を歩いているときに便所を捜す私の目は真剣そのものであった。

便意は波動をもってやってくるのだが、時間の経過とともに波動が短くなるため、便意の第一波動を感じたときに、「この波動なら耐えられる・・・」と我慢すると、後でとんでもないことになる。第一波動を感じた際に、すでに便所を探し始めなくてはならない。

便所が見つかった際、私は既に限界に近かったので、そこに向かってダッシュするときも、しりの筋肉を弛緩させないようにつま先で歩きつつ、地面を踏む足が体に無駄な衝撃を与えないように、かつ最大の速度で目的地へ向かうべく、ひょこひょこと早歩きをした。日常ではありえない間抜けな歩き方である。

健康食品ということで、パッケージにも「これは薬ではありません、継続的に食べてください」とあったが、こんなもの継続的に食べたら死んでしまう。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-04-23 22:43 | 上海生活や仕事
<< 酒が飲めない こんな週末 >>