なだ万

本日会社の昼休みをぬって、妻とシャングリラに入っている「なだ万」に行った。

ランチだったが、一人150元~200元ほどで、かなりおいしいものが食べられた。

結構高いなあ、と思ったが、日本ではもっと高いとの事なので、少し得した気分だ。

上海の生活は物価が安くてお金がたまるかと思われがちだが、例えばお昼ご飯ひとつにしても、会社の近くでは食べられるところが無いので大体100元ぐらいは使ってしまっている。

中国の物価は決して安くなく、日本と同等の生活レベルを維持しようと思うと、結構日本よりもお金がかかってしまうのではないかと感じている。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-04-26 01:39 | 上海生活や仕事
<< 手間のかかる仕事 酒が飲めない >>