薄汚いオッサン達

このGWは仕事の関係で、遠出もできないのでせめて上海の中で贅沢をしようということで、妻とすしを食いに行った。

そのすし屋は2つのカラオケ屋が巣くっているビルの一階にあり、そのお店にたどり着くまで、2組のカラオケへ同伴出勤するおっさんらを見かけた。

今日も妻と食事をしていたら、オッサンが若い中国人の女の子と食事をしていた(水商売系かは不明)。

しかし、上海デビューというか、日本では禿げでデブでうだつの上がらないおっさん達だが、上海に来ると所得の差から一気に見分不相応の金持ちになり(現地人と比べて)、カラオケに走り、GWの休みも特にやることが無いので水商売のお姉さん達とデートして金貢いで、はたから見るとただの成金の田舎者である。

社内でも、一部のおじ様たちと食事に行くと、始終カラオケの武勇談ばかりで疲れるし、全然面白くない。

「日本でもキャバクラ行ってたんですか」

と聞くと、まったくそんな遊びはしていないという。じゃあ上海でもするなよ。

私がデブで禿げた薄汚いおっさんなら、水商売のお姉さんに申し訳なくて、とてもカラオケなど行けない。本当はこんなおっさんの相手したくないんだろうなあ・・・と思ってしまうからだ。

ああいうおっさんにはなりたくない、と心から思う。あと、できればそういう人たちは私の前に姿を現してほしくないと思う。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-05-06 02:25 | 上海生活や仕事
<< benefit 体を作る >>