選択に次ぐ選択

いろいろしようとしていた矢先にMBAに行くことになって、それで今度はその準備に追われている。MBAで見識を広げることが、まだ年齢的に許されていると自分でも判断した。

しかし、心にあせりはある。この選択に間違いはなかったのか。時間の使い方は正しいのか。などなど。

先日ある経営者の方と食事をしたときに、「君はまだ若いんだからあせらんでいい。まだ人間の幅を広げることに力を使っても問題ない。」というようなことを言われたので、それでもって少し安心した。しかし、年上のアドバイスであせるな、というのは、ある意味 もすこしあせってもいいよ、とも聞こえることがあるのだ。

まさに選択に次ぐ選択。しかし、この選択を楽しんでこそ人生。

航海に出た船乗りの気持ちはいつまでも。帰るところはしっかり意識しながら。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-07-06 02:22 | 上海生活や仕事
<< 心を支配する 素養 >>