なんと最終日

なんと上海の最終日になってしまった。

この一週間怒涛の忙しさであった。

しかし2年間を振り返ると、これまた怒涛の2年間であった。

後半はなんだか上海という町の不条理というか、人に対する愛情のなさというか、そういうのばかりが目に付いてしまった。

起業して上場、これ、大切。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-08-31 01:42 | 上海生活や仕事
<< 日本に戻ってきた 競争 >>