GMATの疑問

ビジネススクールに行くと必ずといってよいほど受けなくてはならないのが、GMATだ。

今回受けてみた。選択問題の点数は理想的とは言わないがもう受けなくてもいいレベルの点が取れたと思う。

GMATには作文のテストもあり、分析力や論理力といったものが試される。

こちらの方は、嬉しいことに満点である6.0が取れた。

しかし、私のTOEFLの作文は満点を取れていない。理論上、外国人向けのTOEFLとは異なり、アメリカ人も受験するGMATの作文の方が、点数のつけ方が厳しいはずなのに(統計上6.0を取れるのは100人に4人)、なぜ満点を取れたのか不思議に思っていたら、GMATのホームページに

In considering the elements of standard written English, readers are trained to be sensitive and fair in evaluating the responses of examinees whose first language is not English.

とかいてあった。ここに書いてあることがあいまいでいまいち良く分からない。外国人は下駄をはかせてくれているという意味なのだろうか。

疑問である。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-09-03 00:12 | 上海生活や仕事
<< 難民 日本に戻ってきた >>