東京に行ってくる

MBAの面接があるということで東京まで行ってきた。

MBAの場合、面接は学校の指定する卒業生と行う場合がある。

面接はスムーズに行われ、非常に穏やかなものであった。

面接官は役員クラスの方で、緊張はしたものの、面接官も緊張をほぐそうとお茶を勧めたり、いろいろしてくださっていいたいことは言えたと思う。

あと、やはり面接官の人間的な魅力が、質問をする様子からなどもにじみ出ていた。

ああ、受かりたい。受かることよりも、勉強を始めることのほうが大切なのだ。早く勉強を始めたい。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-10-18 22:58 | MBA準備
<< なんか、ボーとしてしまった一日 動物園に行ってきた >>