クリスマスイブ

昨日枕を買ったので、気持ちよすぎて今日は12時まで寝てしまった。

今日はクリスマスイブ。

クリスチャンではない日本にはまったく無関係のものだが、商業的利用価値の高さからロマンチックな日として認定される。

ニューヨークも派手である。

私も、今日は特別な日として2つのことをしようと心に誓った。

1)晩飯はナイフとフォークでまともなレストランでちゃんとした料理を食べる。
2)夜は映画館で映画を見る。

おきて、カフェに行き朝飯を食べながらお世話になった方へのカードを書き、そのカードを出しに郵便局へ向かう。日曜でもやっているらしい。

道を聞くとみな同じ場所をさすが、見当たらない。

しかしよく見ると、なんとこの目の前にある巨大な建物が郵便局だったのか!でかすぎるわ!

突然だが、私は海の見える町にあこがれていた。NYCも悪くないがコンクリートジャングルだしな・・・、と思っていたら、海があるじゃないですか。この町。

そういうわけで海を見ようと歩き出す。一応川に出たが、海が見えるまでは程遠い。今度船に乗ろう。しかし途中で馬場があってびびった。こんな街中で馬飼うとはすごいな。

夜は、イタリアンを食べようと誓っていたので、チェルシーへ行こうと考えたが、まずは映画のチケットを確保しようとブロードウェイに向かう。

Night at the Museumというどたばたコメディのチケットを買って外に出ると目の前に吉野屋が。以下頭の中で考えたこと

あほかと、ばかかと。

クリスマスイブに吉野屋なんかで食うなよ

がんばってでもいい飯食えと。

でも、昔、よく吉野家で食べたなあ、うまかったなあ。なんか飽きが来ないんだよねー

うう、うまそう。そういえば米食べてないなあ。ダラー ダラダラー(よだれ)

今日は特別な日なので吉野家で食べよう(約30秒)

うまかった。牛丼はうまかった。明日も行こう。

その後映画を見たが、みんな笑いすぎ。おじいちゃんとかも一人できていて、きっとこの人は、小さいころから映画館で映画見ていて、人生の一部なんだろうなあ。今は映画マニア過ぎて妻と別れて、それでも映画を見に来ているんだなあ。あっぱれ、と勝手なことを想像する。おじいちゃんは映画が始まる前の宣伝のときからよく笑っていた。

そんな一日でございました。
写真は郵便局。右手に見える建物です。でかすぎます。

b0019208_1192917.jpg

[PR]
by dubian2.4 | 2006-12-25 11:09 | MBA準備
<< 松下がビクター売却を検討 今日の活動 >>