なぜ松下は変われたか

祥伝社
なぜ松下は変われたか―松下電器、再生への軌跡
片山 修


2001年に大赤字を出した松下電器がV字回復をするまでの軌跡。

辛口の批評になってしまうが、松下電器は日本を代表する企業ではあるが、そのパフォーマンスも日本を代表して低いと思う。

V字回復といっても、利益率はいまだにシャープやキヤノンなど他のメーカーよりもかなり低い。

なにか、無理やり物語をほしがっている日本のサラリーマンのために書かれたような本だ。

物語が無理やりほしいあなたにお勧めの一冊。
[PR]
by dubian2.4 | 2004-10-21 00:44 | 最近読んだ本
<< オフセットのコントロール 親が偉い人 >>