原因と結果の法則

「原因」と「結果」の法則
ジェームズ アレン James Allen 坂本 貢一

サンマーク出版
2003-04

まず、ページを開くと一言書いてある。

「この宇宙を動かしているのは、混乱ではなく、秩序です。」

正しい理論を読みたい!と思ったので、この本を開いた。

書いてあることは皆正しい。間違いは無い。現在の状態は全て何かの原因が結果となって現れているものに過ぎない。

よい現状を作りたければ、そういう結果になるように、よい原因を作ればよい。

こういう当たり前のことを、よく人間は忘れてしまう。

どんな人にもお勧めの一冊。是非読んでほしい。
[PR]
by dubian2.4 | 2004-10-28 01:50 | 最近読んだ本
<< 最適な人材の配置 180日ルール >>