サンクスギビング+クリスマス 

サンクスギビングになって、クリスマスが来る。

アメリカは貧富の差が激しいのだが、祝日は金持ち貧乏ともに祝おうということで、施し系のイベントがぐんと増える。

しかし、今年の冬は景気が悪いんじゃないかと思う。

サブプライムの収束がつかず、毎日どこかがwrite down するニュースが流れて、キャリートレードも巻き返しが起こっていて円高になっている(うれしい。これからどんどんドル(USD以外)ロングするべき)。

ただ、サブプライムの問題は、やはりまだ金融機関を中心にダメージを受けているようでGMなど一部の会社はえらいことになっているが、まだ町の経済に大きな影響があるようには見えない。

一部で地価は下がり始めていて、先日ボストンに行ったときには、フォークロジャー(サブプライム問題で売らざるを得なくなった家)のオークション会場に足を運んだ。

過去の実際につけられた値段からどのくらい下がっているのかを見ることができるのだが、ひどいものだと6割ぐらい値段が下がっていた。軽いバブルのようなものだったのかもしれない。

景気の行き先は予断を許さない。
[PR]
by dubian2.4 | 2007-11-22 02:42 | MBA勉強中
<< ポルトギーゼほしい・・・ 悩み >>