ポルトギーゼほしい・・・

私は時計マニアなのだが、最近とてつもなくIWCのポルトギーゼがほしくなった。

時計と聞くと、数十万円もするので金持ちの道楽と思われるかもしれないが、実はそうではない。

まず、私のような金持ちじゃない人は、時計は新品を買ってはいけない。

新品を買って、万が一売らなくてはならなくなったらめちゃめちゃ損するからだ。

金持ちじゃない人は、時計の値段そのものを見るのではなく、時計を買ったときの値段と、万が一売らなくてはならなくなったときの値段の差を見る(そしてそれが実際に払っている値段だと自分を納得させる)。

中古をうまく買うことによって、万が一手放さなくてはならない場合でも、ほぼ同じ値段で売れる、または運のよいときは買った値段よりも高く売ることができる。

実は時計というのは流動性が高い。私のような金持ちじゃない人は上記のような安心感を持って時計を購入しなくてはならない。

しばらく使ってみて、やはり自分に合わんな・・・。と思えば売ることができるし、持っていてもいつでも換金できるので高いものを買ったという罪悪感をあまり持たなくてすむ・・。

ちなみに私のほしいポルトギーゼは現在日本では新品は大体最安で57万円前後、中古では43万円前後となる。ただそこにバックルがついているとかいろいろ条件が変わるので、買うときには非常に価格に対して目がよくなくてはならない。

ちなみに今まで買って本当に気に入ってまだ持っているものはパネライぐらい(自分でつけるためのもの)。他は転売したがすべて買った価格よりも高い値段で売れている。

買う前にもめちゃくちゃ悩むのだが、買った後でも値段が高いものなので、やっぱりこれは一生ものというほどでもないなあ・・・・、と思うと売ってしまうのである。

しかし、これほしい。

b0019208_1450145.jpg

[PR]
by dubian2.4 | 2007-11-26 15:00 | MBA勉強中
<< 商社 サンクスギビング+クリスマス  >>