会議出る出る中国人

中国人のスタッフから、こんな話を聞いた。

「最近現地化現地化って言われていて、おかげで参加しなくてはならない会議がめちゃくちゃ増えたよ。」

なぜ会議が増えるのか。本当にばかばかしい理由である。

今まで、会社の重要な会議というのは大体日本人だけで決めていた。いまでも週一度日本人だけのミーティングがあり、ここで中国人よりも先に社内の情報が公表されることもある。私の会社は、基本的に日本人主体の会社であることには間違いない。

しかしながら「現地化」が叫ばれる中、TOPになにか報告するときなど、日本人だけで行われると、自分の部は現地化が進んでいないとTOPに思われてしまい、体裁があまりよくない。

そこで無理やり中国人も報告会や会議に引きずり出されて、延々と日本語だけの話を聞かされるというわけだ。もちろん発言できるチャンスは非常に少ない。

なかなか、現地化、というのも難しいと感じさせられる話であった。

↓クリックをよろしくお願いいたします。↓
人気ブログランキングはこちら
[PR]
by dubian2.4 | 2004-11-10 01:00 | 上海生活や仕事
<< 言ってはいけない言葉 初めて使う魔法 >>