30までに年収1000万円

非常に個人的なことだが、私は入社当時から、30歳までに単年でいいので年収が1000万円を超えなくてはならないと考えていた。

今だって、自分の払っている税金+住んでいる部屋の代金+いただいている給料で1000万円は越えるはずだが、どうも税金と住んでいる部屋の代金がやや高いので、達成というのには少し詰めが甘い。だから、自分ではまだ達成していないと考えている。

日本にいるころは給料も安かったので、単年でも1000万円の年収を稼ぎ出すにはどうすればいいのか非常に頭を悩ませたし、あせった。

株に手を出したが、年収1千万円というのには全く貢献しなかった。オークションにも手を出してみたが、こちらは非常に金になった。簡単に言うと安いものを買って、高く売るだけだ。あまりにも楽に儲かるので、かなりはまった。しかし、これも1000万円というのには程遠く、またメールのやり取りなど異常に手間がかかるので、勉強などの時間に影響を与えたのでやめた。ここから、仕組みで儲からないと意味が無い、と言うことを学んだ。自分が疲れて動けなくなったら儲からないというのでは、限界がある。

現在年収1000万円に満たない分は副収入で稼がなくてはならないが、バイトも含めて外で仕事をしたり、今の仕事に影響が出たりするようなことをしてはルール違反である。副業は禁止だ。今の仕事はあくまで貰っている給料以上のことをした上で、年収1000万円に対しての差分を埋めないといけない。

30歳まで、残すところあと2年だ。大体稼ぐ目処はついたが、片手間で可能かどうか。ただ、理論上は可能である。

ちなみに35歳までには必ず年収3千万円を実現する。やろうと思えば決して難しいことではない。そんなの無理、と言う人はできないと思い込んでいるだけだ。

↓クリックをよろしくお願いいたします。↓
人気ブログランキングはこちら
[PR]
by dubian2.4 | 2004-11-14 02:33 | 上海生活や仕事
<< 不思議な質問 反日な人たち >>