<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

なだ万

本日会社の昼休みをぬって、妻とシャングリラに入っている「なだ万」に行った。

ランチだったが、一人150元~200元ほどで、かなりおいしいものが食べられた。

結構高いなあ、と思ったが、日本ではもっと高いとの事なので、少し得した気分だ。

上海の生活は物価が安くてお金がたまるかと思われがちだが、例えばお昼ご飯ひとつにしても、会社の近くでは食べられるところが無いので大体100元ぐらいは使ってしまっている。

中国の物価は決して安くなく、日本と同等の生活レベルを維持しようと思うと、結構日本よりもお金がかかってしまうのではないかと感じている。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-04-26 01:39 | 上海生活や仕事

酒が飲めない

最近酒を飲むと、すぐ頭が痛くなるようになった。

ビールは一杯飲めない。

この状態は、少しまずいなあ、と思う。 体調に関するちょっとしたメモです。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-04-25 00:55 | 上海生活や仕事

健康食品の店で、整腸に良いというファイバー健康食品を買い昨日飲んだのだが、猛烈に腹を下し、本日も妻と街を歩いているときに便所を捜す私の目は真剣そのものであった。

便意は波動をもってやってくるのだが、時間の経過とともに波動が短くなるため、便意の第一波動を感じたときに、「この波動なら耐えられる・・・」と我慢すると、後でとんでもないことになる。第一波動を感じた際に、すでに便所を探し始めなくてはならない。

便所が見つかった際、私は既に限界に近かったので、そこに向かってダッシュするときも、しりの筋肉を弛緩させないようにつま先で歩きつつ、地面を踏む足が体に無駄な衝撃を与えないように、かつ最大の速度で目的地へ向かうべく、ひょこひょこと早歩きをした。日常ではありえない間抜けな歩き方である。

健康食品ということで、パッケージにも「これは薬ではありません、継続的に食べてください」とあったが、こんなもの継続的に食べたら死んでしまう。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-04-23 22:43 | 上海生活や仕事

こんな週末

妻が怒って日本に帰ってしまったので(うそです、用事があって帰っています)久しぶりに上海で一人の週末を迎える。

昨日は朝から勉強していて、気が付いたら太陽も沈み、あまりにひどい週末だったので、夜だけはJAZZの演奏を聴きに行こうと出かけた。

しかし、一人で聴いてもぜんぜん面白くない。昔はそんなこと無かったのだが。

その辺の人と仲良くなろうと話しかけようともしたけれども、みんなもうつるんでいて仲良くなれない。

一応ヴォーカル(推定ゲイ)には挨拶をしておいた。

今晩は、ひどい週末に決着をつけるため、ピザを食いながらビデオを見るという夜で、締めくくりたい。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-04-16 22:19 | 上海生活や仕事

勉強するということ

大学生のころ、短い時期だが家庭教師や塾講師のバイトをしたことがある。

ある日生徒が泣きながら電話してきて、親が勉強してくれとうるさいので家から逃げて出てきたという。

で、しばらく日がたってからその人の家に行って、母親と話していると、なるほど教育に非常に熱心な人なのである。

そういう子供の教育に熱心なお母さんに、ちょっと聞いてみた。「あなた自身は今勉強していますか?」と。自分が勉強しないのに、人にそれを押し付けるのははっきり言って無理がある。

家庭教師をしていた生徒のそのお母さんは、「私は、若いころ十分勉強したから・・・」と話を濁していた。子供としても、若いころ十分勉強したなれの果てが、毎日口うるさく勉強を迫る母親ということだったら、勉強する意味も分からなくなって、やる気も無くなるだろう。

自分がしたいこと、したかったことは自分でやり、人には押し付けない。それが大事だし、それが出来る人が本当に自由な人だと思う。

あーやることたくさんありすぎ。

でも自由を求めて、やるしかないんだなこれが。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-04-15 19:44 | 上海生活や仕事

現地社員育成

まず、決定プロセスを明確にして、そのプロセスの中で日本人じゃないとできない、という要素を抜き出す。

それで、その要素の中で、なぜ日本人じゃないといけないのか、という原因を明確にして、中国人でも決定できるよう代替案を考える。

例えば、決定プロセスの中で「TOP報告を行い決定を仰ぐ」というクリティカルな要素があるとする。

で、「TOP報告は全て日本語で行う」というのが日本人じゃないとできない原因であるならば、TOPに通訳をつけてもらう、という考え方だ。

もちろん日本人だけで行うのは楽なのだが、それだけでは将来的に現地化ができないということになってしまう。

あと、単純に以前のアメリカのaffirmative actionのように、一定割合の中国人が参加しないと物事が決定しないようにするのも方法だ。

いずれにせよ、最初は決定スピードが遅くなるだろうが、長い目で見てそうしないと、いつまでたっても現地化ができない。
[PR]
by dubian2.4 | 2006-04-01 16:19 | 上海生活や仕事